1927年

創業者 川合金太郎が当社の前身「川合鉄工所」を開設。

自社開発の「川合式漁船電燈装置」の製造販売と、船のエンジン修理や漁撈機械の補修を業として営む。

1940年

戦時計画造船用焼玉機関製造の命令を受けて、宝町工場を新設

1943年

船用内燃機製造業整備要網に従い、「有限会社釧路内燃機製作所」を設立

1954年

従来から兼業の電気部門を拡張して、無線通信機レーダー、魚群探知機の整備工事から補修整備工事を手がける無線部を新設

1968年

副港営業所開設 商事部門を発足

1969年

鉄工部門拡張のため、室蘭市に整備工場を設立

1972年

「株式会社 釧路内燃機製作所」に商号変更

無線部門の業務拡張に伴い、厚岸営業所を新築開設

1974年

鉄工・電気・無線の総合工場完成

1976年

本社に遭難信号自動発信機の検査用シールドルームが完成

1981年

代表取締役社長川合金太郎が紺綬褒章を受賞

1987年

創業者の川合金太郎が退任し、川合隆俊が代表取締役に就任

1993年

ウニの自動殻割り機を開発

1997年

代表取締役社長川合隆俊が海事功労者として北海道運輸局長賞を受賞

本社を浜町工場に移転

2002年

代表取締役社長川合隆俊が永年の船舶電気事業に寄与した事が認められ国土交通大臣賞を受賞

2006年

産業機械部を新設

2007年

釧路市に新たに制定された、第一回目の釧路市消防団協力事業所として表示証を交付

創業80周年記念祝賀会を開催

2009年

札幌営業所を開設

2010年

川合隆俊が代表取締役社長を退任し取締役会長に就任

川合利幸が代表取締役社長に就任

代表取締役会長 川合隆俊が永年の船舶電気事業に寄与した事が認められ黄綬褒章を受賞

2013年

八軒営業所を開設

2016年

東北営業所を開設

2018年

うに割り君がチリへ。初の海外進出

2018年

八軒営業所を白石区に札幌支店として移転。